彼女の娘のいくつかの細胞を注入する

イベントは、ゴジラ1984(米国のAKAゴジラ1985、まだのような時間にVHSを除く状態では使用できまへん別のムービー)の後になるんや。世界中の特定のグループが手にバイオ兵器の作成を目的としたモンスターが残したゴジラの細胞の一部を取得しようとしてきたんや。わいたちは、文字の上に会う物語の過程で博士Shiragamiと娘エリカ(スーパーまるっきし生命体が成長せんやろう最悪の場所で成長することができ、植物のための新しいを作成しようとしとる科学者)として知られていますわ。エリカは、せやけどダンさん、特定のイベントが、彼は彼がそれに彼女の娘のいくつかの細胞を注入する(工場内ゴジラ細胞を使用する原因となるそうするために彼を強制博士Shiragamiを残し、決してゴジラ細胞上で動作させる爆弾事件で死にます)。これは、新しいモンスターがビオランテとして知って作成されます:ゴジラ細胞およびヒト細胞を用いた植物は(その中に博士Shiraganiの娘の精神や魂を保持すると考えていますわ)。その間にいる間、ゴジラ細胞を取得しようとしとる傭兵のグルー??プは火山(ゴジラ1985分の1984で発生し、もっかいイベント)の内側になってその刑務所からゴジラを解放しまんねん。軍は、彼らがゴジラに対して使用抗核生物兵器を開発する、ゴジラを停止する方法を見つけると、それはいっぺん、すべてのために彼を殺すやろうかどうかを確認しようとしながら、このモンスターが会うと戦うやろうわ。計画作業は?..軍はゴジラを殺すに成功するやろう?、またはモンスタービオランテはモンスターの王を倒すためのいずれかになるんや?時が教えてくれるちうわけや。